こんな脱毛サロンとは契約できない!私の残念体験談

beauty38
脱毛というのは身体全体を無防備に他人に預けることになるので、サロン全体の雰囲気やエステティシャンの人柄はかなり大事ですよね。
清潔感がないところや、愛想のない人の前で、全裸に近い格好にはなりたくないものです。
デリケートなことをする場だからこそ、信用・信頼が不可欠だなと思います。

ところが私には今まで、体験やカウンセリングを受けてみて「無理!」と思った脱毛サロンが二つあります。

一つ目は新進気鋭の話題のサロンなのですが、宣言どおり無理な勧誘もなくわりとリーズナブルで、ここに決めようかなと思いました。
が、カウンセリングをする場所は清潔感いっぱいの内装だしきれいに掃除されているのに、
肝心の施術ルームは髪の毛が落ちていたり床が汚れていたりで、一気にげんなりしてしまいました。
忙しすぎて、お客さんとお客さんの間にササッと掃除する間もなかったのでしょうか…。
脱毛するためのマシーンにまで埃がついたままで、ぞっとしてしまいました。
カウンセリングルームと同じくらいきれいだったら間違いなく契約していたので、本当に残念でした。

さてもう一つの辞退した脱毛サロンは、スタッフのクオリティの低さが問題でした。
びっくりしたのが、敬語の使い方がめちゃくちゃすぎたこと。
若いスタッフには敬語が苦手な人もいるかもしれませんが、その域をはるかに超えた失礼さで、思わずむっとするほどでした。
自分に対して尊敬語を使って、お客さんが主語なのに謙譲語を使うとか…正直、「どうやって入社試験に受かったんだろう…?」と疑問に思ってしまいます。
脱毛サロンは決して安くはないので、一度ネガティブな感情が先に立ってしまうと、どうしても契約する気にはなれませんでした。

つまり優良脱毛サロンに求めるのは、清潔感あふれるスペースと、きちんとした社員教育。
って書いてみると、どっちもごくごく当たり前のことのような気がしますが…。
私の脱毛サロン体験運がたまたま悪かったのでしょうか?
皆さんは信頼できるサロンに出会えますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です